入っているだけで安心しちゃダメ。シトルリン・アルギニンの効果と作用まとめ

精力アップや、増大を望むなれば、一度は聞いた事のある「シトルリン」や「アルギニン」。

管理人もはじめは「シトルリン」や「アルギニン」が入っている、入っていないで効果を決めつけている節がありましたが、入っていても効果がないサプリもありますし、逆にゼクノリンのように入っていなくても効果が顕著に感じられたサプリもありました。

ということで、名前の雰囲気だけで効果を決めつけず、実際どのような効能があるのかについてを調べてみました。

そして、「シトルリン」や「アルギニン」がどのように増大に働きかけるかについても検証してみましょう。

最近は「呼び水」的な扱いになっている「L−シトルリン」

「シトルリン」は、増大系精力剤では、超がつくほどメジャーなマスト成分ですが、では何故にシトルリンが精力向上につながると言われているのでしょうか。

まずは簡単に概要を説明しますと、勃起力向上やペニスの増大は、血流を改善させ、血管を拡張することで成し得る事ができますが、「シトルリン」は、効果の原点とも言える、血流改善に働きかける効果が見られる事で注目を集めたものとなります。

つまり、その血流の改善に働きかける「シトルリン」が含まれるサプリであれば、端的にはなりますが、「精力剤や増大サプリ」の謳い文句で販売も可能となるでしょう。

実はこの「シトルリン」は、わりと身近な成分のため、含有のサプリが氾濫しているのも事実。
効果のある商品と効果のない商品を厳しい目で選択する必要があります。

シトルリンの効果

シトルリンといえば、アルギニンと並んで精力アップ成分としてはとても有名な成分です。
なおシトルリンとは、アミノ酸の一種であり、スイカの成分に由来するもので、スイカの英語名「シトラス」から命名されています。

シトルリンは体内で代謝を経て、一酸化窒素(No)を産み出し、血管を拡張し血流を促進させます。
また、動脈硬化の抑制や免疫の向上をサポートし、運動にはアンモニアを取り除いたり、乳酸の消費を促進し、パフォーマンス向上・疲労回復に役立つと報告されています。

最も注目すべき点は、一酸化窒素(No)には血管拡張作用があるというところ。
むしろこれが、シトルリン=増大サプリの構図につながる主要な理由です。

男性は性的な刺激(ムラッとする)を受けた段階で、脳から神経を介して一酸化窒(No)が放出されます。
そして、その一酸化窒素が、ペニスのなかでcGMP(環状グアノシン一リン酸)といわれる、血管拡張物質を放出する合図になります。

そして血管が広がり海綿体に血液が流れ込みペニスが勃起するメカニズムとなります。

バイアグラなどのED薬は、この一酸化窒素がcGMPに作用する部分に働きかけ、cGMPを常に放出するようにしているのです。

なお注意点ですが、非常に多くのサイトが、これらの作用を「シトルリン」や「アルギニン」はバイアグラの主成分であるなどど、誤表記しています。
確かに「シトルリン」や「アルギニン」は、一酸化窒素を合成する事にはつながりますが、そもそもバイアグラの主成分は「シルデナフィル・タダラフィル」などの医薬成分です。

そして、一酸化窒素とバイアグラの主成分を混同しているサイトが多すぎます。強引な結びつけによる誤表記があるサイトは信用ならないと判断してもよいでしょう。

シトルリンが入っているから増大すると決めつけない

という事は、一酸化窒素を生み出すシトルリンは、バイアグラの代用にもなりうる!?という考えも可能ですよね。
ちなみに、このシトルリンの効果を意図的に抽出・注目させ、誇大表現している増大サプリが多数存在するのも上記のような効果が期待できるところにあります。

このような事を正直に記載すると、サプリメーカーに怒られそうですが…実際のところ、シトルリンと増大の直接的な結びつきは「言うほど密接ではない」のです。

シトルリンを取る事で、血流改善効果や一酸化窒素の働きによる勃起改善が見込まれるのです。
ただし、それはあくまで「見込み」であることを忘れないでください。

ペニス増大へのアプローチは、全身の血流を良くし、なおかつペニス※海綿体への血流を潤沢にすること。
(※海綿体とは勃起性組織のことで、ここにいかに豊富な血液が流れ込むかどうかが、サイズアップできるかどうかを左右することになります。)

ですから、実はシトルリンは万能のような感覚に錯覚しがちですが、噛み砕けば、シトルリンが含有されることで、全身の血流を良くして、なおかつペニスの中の海綿体の血流が改善される可能性があり、その結果、勃起につながるかもしれない、だから増大するかもよ、と言ってるにすぎなかったりします。

シトルリンを否定するわけではないが、単体での効果は薄かった

単に全身の血流を改善させるだけではサイズアップは期待できないというのは意外だと思われた方も多いのでは。

といいますのも、管理人自らが「シトルリン」のみを定期的に接種した結果、増大しなかったという結果があるから、そうお伝えしている次第なんです。
(※インチキレビューのほとんどは、シトルリンが多いから間違いなく増大できるなどど言っている物が多いです。増田自信も騙されました。)

アメリカのサプリを輸入し、2ヶ月にかけて使用したのですが、増大効果は残念ながら実感する事は出来ませんでした。
確かに血流の改善を実感し、体調が良くなった感じはしました。

now社のシトルリンを使用。1200mgと最大クラスの容量

now社のシトルリンを使用。1200mgと最大クラスの容量

しかしながら、ペニスの増大には結びつかず、必ずしも「シトルリン」が含まれているからといって「増大」するとは限らない事を実感しました。

シトルリンサプリの選び方

上記の検証も含め、サプリメントを購入するときは、ただシトルリンが入っているだけですぐに選ぶのは控えるべきと提案させていただきます。

シトルリンが入っていることは重要ですが、より高い効果を得るためには、シトルリンの含有量が十分であること意外に、ペニス増大に有効な動物系や植物系の強壮成分が複合的に入っていることが大事なのです。

増大サプリを購入の際は、内容をよくチェックしてから購入するように心がけてください。

シトルリンと並ぶ天然増大成分アルギニン

天然のバイアグラと呼ばれたりもするマカには、アルギニン成分が豊富に含まれているそうです。
そしてアルギニンは、シトルリンと並び、増大系精力剤には「必要不可欠」な存在なのです。

アルギニンも、シトルリン同様、アミノ酸の一種であり、「スーパーアミノ酸」と呼ばれています。
血液の流れを改善し、体に様々な効能が期待できる成分として、サプリや増大精力剤、または医療薬にも使用されている成分です。

最近ではレッドブルモンスターエナジーBurnリゲインなどのエナジードリンクにも含まれ、話題となっている成分です。

エナジードリンクでもよく見る「アルギニンは。エナジーを生み出す!?

エナジードリンクでもよく見る「アルギニン」は、エナジーを生み出す!?

シトルリンとの違いは?

実はアルギニンとシトルリンはお互いに相関関係にある物質なのです。

シトルリン経路と呼ばれる代謝段階を経て、実は相互の関係にある成分なのです。

じゃあ、どちらか片方を取ればよいのでは?と思うでしょうが、アルギニンは大部分が肝臓で代謝されてしまうため、双方をバランス良く取るほうが、相乗効果を得やすくなるのです。
またシトルリンからアルギニンに変換された後のほうが、成分の吸収率が良いとの結果もあり、双方を取る事で、さらに効果が期待できると言うことになります。

ちなみに、アルギニンとシトルリンを一緒に取る場合、シトルリン1に対してアルギニン3の比率で摂取するのがよいのだそうです。

アルギニンの増大効果

アルギニンにも体の血流を良くするために血管を拡張する効果があるからです。
アルギニンの作用は、ほぼシトルリン同様です。

シトルリン経路の代謝の過程で、一酸化窒素を生成し、血行促進などの効果を生みます。

この血流改善効果が下半身へ、特に海綿体への血流を増やすことにもつながり、
結果として勃起しやすくさせるという効果を生むのです。

こうしたメカニズムゆえ、増大系精力剤に含まれる事が多いのです。
ペニス増大の要は血流改善、ことに海綿体における血流が増えることが肝心です。

アルギニンサプリの選び方

以上のことから、アルギニンをサプリで取りたいと思う方は、アルギニンとシトルリンをたっぷり含んだもの、そしてそれぞれアルギニン・シトルリンが3対1の比率で配合しているものはなお良し。

もちろんそれだけで十分ではありません。

アルギニンとシトルリンを含んだサプリは複数あるので、優れた商品を買うために比較をしなければなりませんが、インチキレビューも多い増大サプリ

ここは増田の実際に飲んで確かめた検証レビューを一度見る事をお勧めします。

もちろん、他のレビューも多いに参考にしていただき、あなたに合いそうなサプリを見つけてください。

特に成分の純度は、サプリによってマチマチですです。

同じ成分が入っていても、サプリは商品によって特長が異なるので、注意深く品質をチェックしてください。

シトルリン効果のまとめ

シトルリンには血管拡張作用があり、一酸化窒素の放出につながり、全身の血流改善、及びペニス増大に関係する海綿体への血流改善も促します。

よって、精力アップ&サイズアップを求める男性にとって、シトルリンの作用は有効的ととれるでしょう。
ただし、「有効的」とはいえ、シトルリンだけの接種のみで増大できるわけではありません。

シトルリンサプリを選ぶときは、内容をよく見てシトルリンの含有量の多さに加え、マカやガラナなどメジャーな天然系増大成分有効成分や相乗効果の高い成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。

精力剤は色々な成分の相乗効果で、効果が発揮されるものです。なによりサプリの天然成分の配合バランスが効果の決め手となります。

アルギニン効果のまとめ

アルギニンも、シトルリン同様に血流改善を促進し海綿体への血流を増やす効果が期待できます。
栄養ドリンクやエナジードリンクにも含まれる事から、男性機能の回復に働きかける成分ですが、アルギニンは代謝で吸収されやすいため、他の成分(特にシトルリン)を組み合わせて飲むのがより効果的でしょう。

シトルリンも合わせて摂取する場合、比率はアルギニン:シトルリンで3:1

アルギニンサプリを買う場合も、評判や品質をしっかりと精査しましょう。
基本的には、人気商品の品質は高い。(※品質がよいから売れている)

アルギニンは代謝時にシトルリンに変換され、その際に一酸化窒素が作られて血流を促進・血管拡張作用となり、それが結果的にペニスへの血流量増加、つまり勃起に働きかけます。